メッセージ

MESSAGE

2019年、新しいメディアを立ち上げました。
僕たちがやろうとしている事は決して新しい事ではなく、まずは組織や管理という言葉とは縁遠い、何もないところからスタートします。
ただそんな中でも本質とは何かを自分たちで純粋に考え、コンテンツに責任を感じメディア運営をしていきたいと考えています。

ここ数年でトレンドに乗り多くのメディアが立ち上がりましたが、それはまるで切り花のように一時の華やかさだけのものでした。
僕たちは、ゼロから種を植え、風雨に晒されながらも大地に深く根を張って自然の光を浴び、長い期間にわたり凛と咲く花を咲かせたい。
そう願っています。

トレンドの流れに乗っていくことは、ある意味簡単なことです。
流れに反し原点に立ち返って本質を見つめ、思考し行動することほど勇気を要するものは無いと思います。
ただ僕たちは敢えて流れに乗らず、困難な道を選び新しい流れを作っていきたいのです。
それは決して大きな流れではないかもしれませんがそれで拓かれる道にこそ、歩んでいく人にとって意味があるのではと考えています。
まずは僕たちが求め思い描いた世界を実現して、少しでも多くの人とその世界を分かち合うことが重要だと思っています。

『大企業の傘下になる事』や『上場』が僕たちの目標ではありません。
売上や利益のために『広告が取れるメディア』を作り続ける会社が、本当に記事を閲覧しに来てくれるユーザーの為になっているのでしょうか。
メディアを単なる集客装置と捉えるのではなく、コンテンツを通じて世の中の女性や子供たちにささやかでも役立つ事や喜びを与えて行きたい、
そのような思いで事業展開を行っています。

植木 則博